カテゴリー別アーカイブ: ケノンとトリアの比較

痛くない脱毛器ってあるの?

ケノンとトリアの決定的な違いは脱毛方法です。

 

ケノンは光脱毛ですが、トリアはレーザー脱毛です。

それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

ケノンの光脱毛の場合、最初からケノンを使用した方であれば家庭用脱毛を使用時の肌に感じる痛みはこの程度か、と思いますが、ケノン使用の前にトリアを使ったユーザーであれば「ケノンは痛くない」と感じるレベルです。

 

逆に言うと、トリアを使用した場合多くの人が「痛い」と感じているのです。
また、照射の際細かく連射させる事で痛みの調整をある程度行えるのもケノンのメリットと言えるでしょう。

 

さらにケノンは女性が片手で持つにしても十分な軽さと言えます。
使いやすさという点でもトリアより上回っている気がします。

 

これと比べてトリアは、実際に使用した多くの方が痛みを感じています。

またレーザー脱毛は一度の照射で脱毛出来る範囲が狭いので、広範囲を脱毛する場合にはそれ相当の痛みに耐える必要があるとも言えます。

 

ですがトリアで脱毛をすると毛の焼けたような臭いがしません。

ケノンはこの臭いがするので、不快と感じる方には不向きとも言えます。

価格もトリアの方がケノンより20,000円ほど安いので値段が大きな決め手となる方には大きい差額だと思います。

 

またトリアは30日間の返品保証がついているので、実際に脱毛の具合や傷みを確認して返品するのが可能なのもメリットと言えるでしょう。

ケノンには返品保証がありませんのでご注意下さい。

ケノンとトリアの利点・欠点比較

ケノンとトリアの利点・欠点比較

 

ケノンとトリアは、どちらも人気のある実力派の脱毛器です。

家庭用脱毛器を買おうという時に、最終的にこの2つで迷うという方も多いのではないでしょうか。

 

一番大きな違いは、「ケノンはフラッシュ脱毛」、「トリアはレーザー脱毛」という脱毛方式の違いがあります。

 

どちらも毛根のメラニン色素に働きかけて脱毛していくという原理は同じですが、そのエネルギーの種類が違うため使用感は全く異なります。

 

 

ケノン(ke-non)

 

ケノンの大きなメリットは照射面が広いので一度に広い範囲の脱毛ができます。

手に持つ部分が小さくて軽いので脱毛しやすい、コンセント式で充電なしで使えるのでパワーが強い、日本製で安心などがあります。

 

デメリットとしてはフラッシュの熱で毛の焼ける臭いがする事がある、本体が大きく場所を取る、目を保護メガネなどで保護する必要がある、カートリッジは消耗品なので交換が必要、トリアよりも値段が高いなどがあります。

 

トリア(tria)

 

トリアはレーザーの専門家が開発し、アメリカFDAの認可を受けた家庭で使える本格的なレーザー脱毛器という触れ込みで、ケノンより価格が安く、比較的手の届きやすい脱毛器です。

照射面がケノンよりかなり細く小さいですが、その分ピンポイントで濃いムダ毛に働きかけます。

 

照射面が細いので、口の周りのヒゲやムダ毛処理にも向いています。

充電式なので家のどこでも使えますが、充電が切れると使えなくなるのと、バッテリーは消耗品なのでいずれ交換が必要になります。

 

またトリアはケノンに比べて痛い・重いという意見もあります。

冷やしながらやると痛みが軽減されるようですが、中にはどうしても耐えられなかったという方もいます。

 

まとめ

 

まとめると、毛が太くて濃い剛毛の方はレーザー脱毛のトリアが良いでしょう。

多少の痛みがあってもじっくり確実に脱毛できます。

 

一方、全身の色んな部位の脱毛を一台で済ませたい方はフラッシュ脱毛のケノンが向いています。

照射範囲が広いので快適に脱毛できるでしょう。

ケノンとトリアなら脱毛効果と照射範囲で比較

ケノンとトリアなら脱毛効果と照射範囲で比較

 

ケノンとトリアを比較する際、ポイントとなるのは効果と照射範囲と価格と言って良いでしょう。

 

光タイプの脱毛器を使う時に最も気になるのは脱毛効果です。

ケノンもトリアも家庭での光脱毛を可能にする脱毛器で、照射を繰り返すとムダ毛が薄くなっていく効果があります。

 

しかし、ケノンはフラッシュ脱毛器でトリアはレーザー脱毛器という違いがあります。

 

脱毛効果

 

どちらの商品も光のエネルギーを使っていますが、脱毛効果としてはトリアの方が高いと言えます。
ケノンもトリアも、施術時の出力を調整できる機能を持っています。

より高い脱毛効果を求める場合は最高出力で照射する人が多いと思いますが、最高レベルで照射した際の痛みはケノンの方が弱く、トリアは少し強い痛みを感じます。

 

痛みが強い方が効果が高いというわけではありませんが、やはりそれだけトリアの方がエネルギーが強いと言って良いと思います。

 

照射範囲

 

次に比較しておきたいのが、照射範囲です。

どちらの脱毛器もヘッド部分に照射面があるのですが、この面積はケノン(3.5㎝×2㎝)の方が圧倒的に広いです。

 

その為、比較的広い範囲でも数回の照射でお手入れが完了できます。
対してトリア(1cm×1cm)の照射面はとても小さいので、少しずつお手入れを進めていくことになります。

どうしても手間がかかるので、手軽に処理したいならケノンの方が適しています。

 

それぞれの脱毛器の価格を比較すると、本体はトリアの方が安いです。

しかし消耗品であるカートリッジやバッテリーのコストを考慮すると、どちらが優れているとは言い難く、さほどの違いがなくなってきます。

 

ケノンとトリアで比較をするなら、脱毛効果と使い勝手を決め手にすると失敗しないのではないでしょうか。

家庭用脱毛器の利点・欠点比較

家庭用脱毛器の利点・欠点比較

 

家庭用脱毛器は、商品によって特徴が全く違います。

それぞれに特徴を踏まえて、自分にとって一番使い易い商品を購入したいものです。

 

家庭用脱毛器の中でも人気が高いのは、「ケノン」と「トリア」です。

 

・ケノンのメリット

 

ケノンはフラッシュ式脱毛器です。
お肌に優しく、痛みも少ないので安心して使えます。

 

非常にコンパクトで持ち易く、照射面積も広いので、効率的に脱毛処理ができます。

安心の日本製で、サポートも日本語で受けることができます。

 

・ケノンのデメリット

 

値段的に高いことで知られています。

最近では値段が下がってきていますが、それでも7万円台です。

 

慣れないうちはカートリッジの無駄使いをしてしまうこともあります。

 

・トリアのメリット

 

トリアは、レーザー式脱毛器です。
脱毛クリニックでは効果の高いレーザー方式を採用していて、トリアはクリニックと比べて出力さえ劣りますが、フラッシュ方式に比べて非常に仕上がりがキレイという特徴があります。
バッテリータイプですのでカートリッジの交換もなく、コスパ的にも優れています。
また、30日間以内ならどのような理由でも返品保証がついています。

 

・トリアのデメリット

 

レーザー方式とあり、痛みに弱い人にはかなり辛いものがあります。

照射範囲が狭いので、処理をするのに非常に時間がかかります。
バッテリー方式なので本体が重く、長時間持っていると疲れてしまいます。

以上のことを考えると、多少お値段が高くても痛みが少なく安全に使いたいのならケノンが良いでしょう。

 

もし痛くて面倒でも、安くキレイに仕上げたいのならトリアを選ぶことです。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

 

家庭用脱毛器として知名度の高いケノンとトリアは、それぞれフラッシュ脱毛とレーザー脱毛という異なる脱毛手段を持っています。

 

フラッシュ脱毛

 

kennon1

 

ケノンのフラッシュ脱毛は、簡単に言えばじわじわと効く脱毛です。

 

直ぐに毛がぬけるといった脱毛ではなく、回を重ねるごとに薄くしていく脱毛で、即効性がない代わりに肌への負担も最小限で済みます。

 

ケノンは更に脱毛レベルを十段階に切り替えることができるようになっていますので、ほとんど痛みのない処理が可能になっているのも、特徴の一つですね。

 

レーザー脱毛

 

triaa1

 

トリアのレーザー脱毛は、ケノンに比べると少々痛みを感じる脱毛法です。

 

肌のダメージを最小限にするためには、使用前使用後のケアというものが必要になってきますが、脱毛効果にはケノンよりも少ない回数で得られるので、時間に余裕がないときや剛毛の方でもサクサク脱毛していけるのは利点です。

 

ケノンとトリアは、その他にも細かな相違点を持っています。

電源式のケノンに対し、充電式でコードレスのトリアは、その使用方法からしてもはっきりと違いの分かれるものです。

 

それぞれのメリットだけをあげるとすれば、ケノンは一度に行える脱毛範囲が広く、素早く色々な部分のムダ毛が処理ができるところ。

 

一方のトリアはカードリッジ不要で単体で確実な脱毛ができるところですね。

 

ケノンとトリアは脱毛効果が高いというところだけ一致している、全く異なる脱毛器という見方もできます。

 

自分が使いやすいと思う方を慎重に選んでみることをおすすめしたいです。

使いやすさのケノン、脱毛力のトリア

ケノンとトリアの照射範囲比較

 

エステに通う時間がない人や、人に脱毛してもらうのが恥ずかしいという人に選ばれているのが家庭用脱毛器です。

自宅で好きな時間に脱毛出来、費用もエステに比べて安いというメリットがあります。

 

家庭用脱毛器で人気があるのが「ケノン(ke-non)」と「トリア(tria)」です。

 

両者で大きく違うのがケノンはエステで脱毛に使われている光を使って脱毛するのに対し、トリアはクリニックで使用されているレーザーを使って脱毛しているという点です。

 

照射範囲

 

kennon1

 

脱毛効果はレーザーの方が高いのですが、トリアは脱毛できる範囲が1回の照射で1cm×1cmしかありません。

 

対してケノンの方は3.5㎝×2㎝なのでトリアの7倍の面積を1回の照射で脱毛できる事になります。

背中や脚など広い範囲を脱毛したい場合にはケノンのほうがはるかに早くできます。

 

ランニングコスト

 

またケノンはカートリッジ式なので、7700円のカートリッジを交換すれば使い続ける事ができます。

 

一方、トリアはバッテリーを用いた充電式になっているためバッテリーの寿命がくればバッテリー交換しなくてはいけません。

これに19950円かかります。

バッテリーは最大500回充電できるようになっていますが、充電できなくなった時に費用を必要とします。

 

実質のランニングコストは、さほどの違いはないと云えるでしょう。

 

まとめ

 

使いやすさの点やコストパフォーマンスから考えると、ケノンの方が使いやすい脱毛器といえるでしょう。

 

照射範囲が広く、短時間で快適な脱毛ができます。

 

一方、毛深い体質でしっかり脱毛できる脱毛器が欲しいと考えている人や、小さな範囲を確実に脱毛したい人にはトリアがお勧めとなります。

 

時間は掛かりますが、剛毛な方でも確実に綺麗になるでしょう。

 

どちらも一長一短があります。

自分の肌質や毛の太さ、生活スタイルに合った脱毛器を選択してください。

脱毛器ケノンとトリアの特徴比較

脱毛器ケノンとトリアの特徴比較

 

現代では、脱毛はマナーの1つとも言われるほど必要不可欠なものとなっています。

併せて脱毛の方法も多様化してきている傾向にあります。

 

中でもオススメの脱毛方法は、自宅で出来る家庭用脱毛器を用いた脱毛です。

 

家庭用脱毛器の種類は非常に豊富ですが、知名度・人気共に高いものは「ケノン(ke-non)」と「トリア(tria)」の2つであるとされています。

 

以下では、そんな人気の脱毛器ケノンとトリアの特徴を比較しながらご紹介していきます。

 

1.効果

 

 

triaa1

 

脱毛器を選ぶ上で絶対に欠かせないのは、効果の程度です。

どんなに安く、痛みが少なくても効果がなければ意味がありません。

 

では、2つの脱毛器の効果を比べてみると、どうかと言うとトリアの方が脱毛効果が高いという評判が圧倒的に多いです。

ただこれは、トリアが一般的なフラッシュ脱毛器ではなく、レーザー脱毛器であることが理由と考えられます。

 

2.痛み

 

kennon1

 

では、痛みはどうなのかと言うと、これはケノンの方に軍配が上がります。

1でも述べたようにトリアはレーザー脱毛器ですので、ケノンのようなフラッシュ脱毛器に比べるとどうしても痛みは強くなってしまうためです。

 

実際、トリアに関してはかなり痛みが強いという感想が多くみられ、効果はあるのだけど続けることが出来なかったという方も少なくありません。

 

3.使い勝手

 

kennon1

 

使い勝手の面でもケノンが有利です。

ケノンはトリアに比べるとサイズが小型で使いやすく、かつ充電式であるため場所も大きくとらないためです。

 

一方、トリアはサイズが大きくかつ重さがケノンに比べるとかなり重いため女性には少し使いづらいとされています。

 

➡ お顔に関するコンプレックスで悩んでいる女性の方へ