現代では、脱毛はマナーの1つとも言われるほど必要不可欠なものとなっています。

併せて脱毛の方法も多様化してきている傾向にあります。

 

中でもオススメの脱毛方法は、自宅で出来る家庭用脱毛器を用いた脱毛です。

 

家庭用脱毛器の種類は非常に豊富ですが、知名度・人気共に高いものは「ケノン(ke-non)」と「トリア(tria)」の2つであるとされています。

 

以下では、そんな人気の脱毛器ケノンとトリアの特徴を比較しながらご紹介していきます。

 

1.効果

 

 

triaa1

 

脱毛器を選ぶ上で絶対に欠かせないのは、効果の程度です。

どんなに安く、痛みが少なくても効果がなければ意味がありません。

 

では、2つの脱毛器の効果を比べてみると、どうかと言うとトリアの方が脱毛効果が高いという評判が圧倒的に多いです。

ただこれは、トリアが一般的なフラッシュ脱毛器ではなく、レーザー脱毛器であることが理由と考えられます。

 

2.痛み

 

kennon1

 

では、痛みはどうなのかと言うと、これはケノンの方に軍配が上がります。

 

1でも述べたようにトリアはレーザー脱毛器ですので、ケノンのようなフラッシュ脱毛器に比べるとどうしても痛みは強くなってしまうためです。

 

実際、トリアに関してはかなり痛みが強いという感想が多くみられ、効果はあるのだけど続けることが出来なかったという方も少なくありません。

 

3.使い勝手

 

kennon1

 

使い勝手の面でもケノンが有利です。

 

ケノンはトリアに比べるとサイズが小型で使いやすく、かつ充電式であるため場所も大きくとらないためです。

 

一方、トリアはサイズが大きくかつ重さがケノンに比べるとかなり重いため女性には少し使いづらいとされています。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

 

家庭用脱毛器として知名度の高いケノンとトリアは、それぞれフラッシュ脱毛とレーザー脱毛という異なる脱毛手段を持っています。

 

フラッシュ脱毛

 

kennon1

 

ケノンのフラッシュ脱毛は、簡単に言えばじわじわと効く脱毛です。

 

直ぐに毛がぬけるといった脱毛ではなく、回を重ねるごとに薄くしていく脱毛で、即効性がない代わりに肌への負担も最小限で済みます。

 

ケノンは更に脱毛レベルを十段階に切り替えることができるようになっていますので、ほとんど痛みのない処理が可能になっているのも、特徴の一つですね。

 

レーザー脱毛

 

triaa1

 

トリアのレーザー脱毛は、ケノンに比べると少々痛みを感じる脱毛法です。

 

肌のダメージを最小限にするためには、使用前使用後のケアというものが必要になってきますが、脱毛効果にはケノンよりも少ない回数で得られるので、時間に余裕がないときや剛毛の方でもサクサク脱毛していけるのは利点です。

 

ケノンとトリアは、その他にも細かな相違点を持っています。

電源式のケノンに対し、充電式でコードレスのトリアは、その使用方法からしてもはっきりと違いの分かれるものです。

 

それぞれのメリットだけをあげるとすれば、ケノンは一度に行える脱毛範囲が広く、素早く色々な部分のムダ毛が処理ができるところ。

 

一方のトリアはカードリッジ不要で単体で確実な脱毛ができるところですね。

 

ケノンとトリアは脱毛効果が高いというところだけ一致している、全く異なる脱毛器という見方もできます。

 

 

照射範囲

 

kennon1

 

脱毛効果はレーザーの方が高いのですが、トリアは脱毛できる範囲が1回の照射で1cm×1cmしかありません。

 

対してケノンの方は3.5㎝×2㎝なのでトリアの7倍の面積を1回の照射で脱毛できる事になります。

背中や脚など広い範囲を脱毛したい場合にはケノンのほうがはるかに早くできます。

 

ランニングコスト

 

またケノンはカートリッジ式なので、7700円のカートリッジを交換すれば使い続ける事ができます。

 

一方、トリアはバッテリーを用いた充電式になっているためバッテリーの寿命がくればバッテリー交換しなくてはいけません。

これに19950円かかります。

バッテリーは最大500回充電できるようになっていますが、充電できなくなった時に費用を必要とします。

 

実質のランニングコストは、さほどの違いはないと云えるでしょう。

 

まとめ

 

使いやすさの点やコストパフォーマンスから考えると、ケノンの方が使いやすい脱毛器といえるでしょう。

 

照射範囲が広く、短時間で快適な脱毛ができます。

 

一方、毛深い体質でしっかり脱毛できる脱毛器が欲しいと考えている人や、小さな範囲を確実に脱毛したい人にはトリアがお勧めとなります。

 

時間は掛かりますが、剛毛な方でも確実に綺麗になるでしょう。

 

どちらも一長一短があります。

自分の肌質や毛の太さ、生活スタイルに合った脱毛器を選択してください。